【2】FX口座比較と初心者の始め方

4.初心者の始め方

サイトマップ【2】FX口座比較と初心者の始め方サイトマップ

初心者の始め方について

  1. FX(外国為替証拠金取引)の覚え方
  2. 初心者が読んでおくと良い本


FX(外国為替証拠金取引)の覚え方

(1)デモトレードへ登録
 まずデモトレードで取引してみましょう。

 デモトレードは、登録無料。仮想の資金を使って、取引を行うので、一切お金はかかりません。

 デモトレードをやってみる理由は、次の4つ。
   @取引画面が作動するか確認する
   A取引画面の使い方を覚える。
   BFXの注文の仕方を覚える
   Cその他いろいろ分からないことを試してみることができる

 ところでデモトレードを体験すると、他社の取引画面が使い難く感じます。(^_^;)

 (FXそのものに慣れてくれば、どこでも苦になりませんが…)

 ですので、初心者は、デモトレードを体験した業者で、口座を開設する方がよいでしょう。

 故に、どの業者のデモトレードで始めるか、は意外と重要なのです。

 おすすめFX業者でデモトレードがあるのは
 GMOクリック証券

 信用力が高く安心でき、スワップ金利も業界トップクラス、、ほとんど欠点の見当たらないFX業者です。

 それから人気の業者は、口座開設キャンペーンを行っていることが多いです。

(2)口座開設して、無料でFX入門書を手に入れる
 セントラル短資FXの口座開設(初心者用)キャンペーンとは、次の3つ。
 (キャンペーンは内容変更しているかもしれません)

  1. カレンシーVol.4をプレゼント
  2. 「かんたん!取引画面ガイド」をプレゼント
  3. 「かんたんFX投資実戦マニュアル」をプレゼント

 どれも、FX本です。それを無料でもらえるキャンペーンです。

 『2.「かんたん!取引画面ガイド」をプレゼント』は、FXダイレクト口座の取引画面の使い方が書かれている本です。セントラル短資FXの取引画面の使用マニュアルですね。

 とくに、欲しいのは、1と3です。

 『1.カレンシーVol.4をプレゼント』は、セントラル短資FXオリジナル小冊子である「カレンシーVol.4」を無料でもらえます。
 この小冊子は、読みたい情報が掲載されています。非売品で、セントラル短資FXで口座開設しないと手に入りません。

 『3.「かんたんFX投資実戦マニュアル」をプレゼント』が、一番の狙いです。
 この本は、1,000円で市販されています。一般の書店で入手可能です。
 FX投資の心構えから、相場の見方、今話題の高金利通貨の特徴、スワップ金利を使った有効な投資法、為替の動きの先を読む実戦テクニックが説明されています。
 仕組みやリスクについての解説もあり、初心者が、FXの概要を全て理解できる内容になっています。

 これらの本(特に、かんたんFX投資実戦マニュアル)を入手するために、口座を開設してしまいましょう。


 以前は、口座開設キャンペーンで、FX入門書プレゼントというのがあったのですが、今はありませんね。

 しかし口座開設することにより、その業者のレポートや、無料セミナーなどを視聴することができたります。
 興味のある方は、口座開設しておいても良いでしょう。

 口座開設申込では、幾つかの規約や、リスク説明などを読まされ、理解したらチェックマークを入れるところがあります。
 これらは、全てチェックマークを入れて先へ進みましょう。
 パソコン画面で、読むには、かなり辛い作業になります。(^_^;)
 口座開設申込をおこなうと、資料一式を送ってくれる業者が多いので、それを、ゆっくりと熟読した方が楽です。
 口座を開設しても、なんらかの料金は発生しません。まったくの無料です。
 そして、例え取引せずに、口座を閉じるとしても、何かの費用を請求されることはありません。

 さて、少し話がそれました。
 口座開設は、後でもいいので、まずは、FX入門書を買いましょう。
 口座開設キャンペーンでもらうことができませんので…。

 → FX入門書の紹介、おすすめFX業者の紹介(「元のページへもどる」からこのページへもどれます)


(3)3種類の注文方法を覚える
 先ほど購入したFX入門書が、手元に届くまでに、次のことを覚えましょう。

 注文方法の基本中の基本

  1. 成行注文
  2. 指値注文
  3. 逆指値注文

 を自由に出せるように練習します。

 そこで、最初に、登録したデモトレードを活用します。

 簡単にその「注文方法」の意味を説明すると。

  【成行注文】
 注文時のレートで、約定される注文。
  【指値注文】
 約定したいレート(指値)を指定する注文。指値は、買いでは、現レートより安値、売りは高値で。
  【逆指値注文】
 指値注文の逆で、買い注文は、現レートより高値、売り注文は現レートより安値で指値を指定します。

(4)FX入門書を熟読
 先ほどの基本の注文の出し方が、理解できたころ、FXの本が贈られてきているでしょう。

 それを熟読します。

 特に「かんたんFX投資実戦マニュアル」を読んでおけば、FXの概略をつかむことができます。

 また、当サイトで説明した事の意味がよく理解できるようになると思います。

 「FX外国為替証拠金取引の使い方の基本」は、まったくの初心者には、正確に理解できなかったはずです。

 もう一度目を通してみてください。

(5)FX口座にクイック入金(情報の収集・ログイン制限の防止等)
 そこで、FX口座を開設しましょう。

 最初にクイック入金を試してみましょう。

 クイック入金とは、入金をした瞬間に、口座に入金が反映されます。

 当たり前では、ないか?と思うかもしれませんが、通常、入金指示を出した瞬間に反映されることはありません。

 通常入金では、まず、銀行からFX口座へ送金指示をします。その指示を受けた銀行が、その日の午後もしくは翌営業日に、FX業者指定の口座へ送金します。
 その入金を受けたFX業者が、あなたの入金であることを確認し、その日の午後もしくは翌営業日にあなたのFX口座への入金を反映します。

 このような手順になるため、通常入金の指示をした日の、翌営業日もしくは翌々営業日になります。
 「営業日」というのも問題で、もし土日祝日にかかるようなら、その分の日数が延びます。

 短期トレードを考えている人ならば、こんなに、のんびりと入金を待っていては、トレード機会を失うでしょう。
 しかも、ちゃんと入金されたか、1〜2日分からないのです。
 もし、入金に手違いがあれば、そこで、また、ごたごたと日にちがかさみます。

 そこで、クイック入金の有り難味がよく分かります。

 「指示した瞬間に、FX口座に反映される」ことは、精神衛生上非常に重要な意味があります。(*^^)v

 中には、初回のみ、最低入金額が決まっている業者があります。

 初回最低入金額か、好きな金額をクイック入金しておきましょう。
 また、3ヶ月以上口座に残高がないと、ログイン制限をするような業者もあります。

 いくらか入金しておけば取引はしなくても、いつでもログインすることができます。

 ログイン制限を避けることは、次のような積極的な2つの意味があります。

  1. 情報の入手
  2. チャートなどの会員制サービス

 「1.情報の入手」ですが、デモトレードでは得られない情報がたくさんあります。そいう情報をいつでも調べることができます。「いざ、取引を始めよう」という時に慌てて、情報収集しても間に合いません。

 デモトレードやFX本などでやり方を覚えながら、現在の為替情勢を把握しておくことが重要です。

 「2.チャートなどの会員制サービス」とは、会員のみ利用可能なサイトがあったり、チャートがあったります。
 それらを自由に利用しながら、その業者の特徴を理解していきましょう。

 デモトレード・口座申込(姉妹サイトへのリンク。「元のページへもどる」からこのページへもどれます)


初心者が読んでおくと良い本

 初心者が読んでおくと良い本は次のページ(4-2.初心者が読んでおくと良いFX本)でご紹介します。



【0】概要と意義

【1】運用方法の基本

【2】FX口座比較と初心者の始め方

【3】通貨ペアと各通貨

【4】通貨分散

【5】経済の基本原則

【6】資産運用としてのFX(外国為替証拠金取引)

【7】想定外の対応



トップページへもどる→ 初心者のFX外国為替証拠金取引

相互リンク募集中→ 相互リンク

スワップ金利で運用する方法を知りたい→ 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用

信用リスクの低い安心できるFX業者を知りたい→ FX口座(FX業者)比較

初心者始め方 FX初心者が外国為替証拠金取引のやり方を最短で覚える方法 FXの始め方


当サイトは、私が調べたり体験したりしたことを好き勝手に述べているだけです。投資の損益の責任は、投資家本人に帰属します。当サイトでは一切責任を負いません。

Copyright (C) 初心者のFX外国為替証拠金取引, All rights reserved.