【2】FX口座比較と初心者の始め方 > 3.複利運用に適したFX業者比較

3-3.取引単位

サイトマップ【2】FX口座比較と初心者の始め方サイトマップ

■FXの取引単位

 1万通貨単位の取引が、一般的です。

 なかには、10万単位、100万単位でしか取引できないFX口座もありますが。

 また取引額が小さくなる通貨によっては、10万単位で取引するものもあります。

■FXは小口化することで個人投資家に対応した

 もともと、為替取引は100万単位くらいの大口での取引しか出来ませんでした。

 それを、1万単位からの小口化したことで、個人投資家に対応しました。

 その点が評価されて、個人投資家に広がったのです。

 大口のままでは、FX取引もここまで広がることはなかったでしょう。

■1千通貨単位取引

 そんな中、1千通貨単位での取引ができるFX業者も現れました。

 取引単位を小さくすればするほど、業者は大変になるようです。

 なので、2009年の現在、1千通貨単位取引が可能な業者は、思ったより増えていません。

 1千通貨単位取引できる業者でも、取引金額が少なくなる「南アフリカランド円」では、「1万単位から」という業者もあります。

 南アフリカランドも1千通貨単位取引できる業者では、「みんなのFX」があります。



元のページ【3.複利運用に適したFX業者比較


トップページ【初心者のFX外国為替証拠金取引】 相互リンク募集中【相互リンク

【2】FX口座比較と初心者の始め方

スワップ金利で運用する方法を知りたい→ 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用

信用リスクの低い安心できるFX業者を知りたい→ FX口座(FX業者)比較


当サイトは、私が調べたり体験したりしたことを好き勝手に述べているだけです。投資の損益の責任は、投資家本人に帰属します。当サイトでは一切責任を負いません。

Copyright (C) 初心者のFX外国為替証拠金取引, All rights reserved.