【2】FX口座比較と初心者の始め方 > 2.くりっく365と店頭取引の比較

2-5.取引の相手

サイトマップ【2】FX口座比較と初心者の始め方サイトマップ

■取引の相手

 取引の相手には、2種類あります。
  ・FX業者
  ・取引所

 FX業者が取引相手となる取引を「相対取引」といいます。

 取引所が取引相手となる取引を「取引所取引」といいます。

■相対取引

 相対取引では、取引相手は、FX業者です。

 これらは、店頭取引業者(OTC)が該当します。

 この場合、レートの提示、スワップ金利の提示は、FX業者の自由です。

 どんな理不尽なレートが提示されても文句は言えません。
 規約に、そう書いてあるからです。

 ただ、常識の範囲を逸脱するような、レート提示はしてきません。
 当たり前ですが、FX業者は、まともな社会人が経営している会社のはずです。

 あまりに異常な行動をとれば、金融庁からの指導はもちろん、登録取消もありえますから。

 それに、顧客に損失を与えて業者が儲ける行為は、法律に違反しています。
 だから、「両建て」というポジションの取り方も、業者が積極的に顧客にすすめることができないわけです。

 相対取引では、微妙なバランスの上に、健全性が保たれているといえます。

■取引所取引

 取引所取引は、くりっく365業者が該当します。

 取引相手は、業者そのものではなく、「公設取引所」になります。

 ですから、どの業者も同じレート、同じスワップ金利の提示になります。
 というか、業者は、取引所と顧客(個人投資家)との仲介役でしかありません。

 取引所から提示されるは、公正なレートといえるものです。
 相対取引のように、業者が自由にレートを決めているわけではありません。

 くりっく365のメリットはこういう安心感です。



元のページ【2.くりっく365と店頭取引の比較

金融取 くりっく365

トップページへもどる→ 初心者のFX外国為替証拠金取引

相互リンク募集中→ 相互リンク

【2】FX口座比較と初心者の始め方

スワップ金利で運用する方法を知りたい→ 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用

信用リスクの低い安心できるFX業者を知りたい→ FX口座(FX業者)比較


当サイトは、私が調べたり体験したりしたことを好き勝手に述べているだけです。投資の損益の責任は、投資家本人に帰属します。当サイトでは一切責任を負いません。

Copyright (C) 初心者のFX外国為替証拠金取引, All rights reserved.